MoM’s body

産後のママを骨盤からさらに美しく

産後の腰痛

投稿日:2019年6月18日 更新日:

産後、腰痛がひどくなったママへ

妊娠中のママは赤ちゃんが大きくなるに従って、おなかが大きく前にせり出し、背中が反った状態になってしまいます。妊娠中から腰痛をもっていたママも多いのではないでしょうか?

それに追い討ちをかけるように、分娩の為にママの体の関節をつないでいる靭帯が柔らかくなります。これは赤ちゃんが骨盤を通ってくる為に必要なことなので、仕方ないのですが、ママの腰痛をさらにひどくしてしまう原因にもなります。

赤ちゃんを産んだ後もすぐに始まる育児、緩んだ関節も十分にもとに戻らないままママは体を削って赤ちゃんのお世話をしますよね。

だから、腰だって痛くなります。

体に痛い部分があると、つらいですよね。イライラしちゃうし、痛みに気を取られて集中できないし・・・

大きく分けると産後の腰痛の原因は

1.妊娠中の姿勢

2.分娩の為のホルモン変化(リラキシンというホルモンが靭帯を緩めます)

3.産後の育児(核家族化で家事の負担、授乳姿勢)

4.ママの元々の筋力低下・運動不足(これは最近の女性によく見られます)

の4つが考えられます。そして、4は個人的にとても懸念している部分です。

腰痛は誰でもある症状です。でもそれを我慢する必要はないです。

MoM's bodyでは腰痛を治すためにマッサージやストレッチをするだけではありません。運動をします。しかも、その方に合った運動で効率よく、症状改善とママの美と健康、笑顔を取り戻します。そんなお手伝いをしたいと思っています。

-TOPIC

Copyright© MoM’s body , 2020 All Rights Reserved.