MoM’s body

産後のママを骨盤からさらに美しく

骨盤ケア

投稿日:

骨盤ケアは予防医学だと思っています。

産後、骨盤をケアする事で予防できる疾患があります。

それは子宮脱(膣から子宮が出てきてしまう事)と下部尿路症状(尿失禁)です。

蓄尿障害といって、膀胱に尿をためておけなくなる症状を言います。

この尿をためておけなくなる原因に子宮脱があり、筋力が弱り子宮を正しい位置に保持出来なくなると膀胱の上に落ちてくるような形になり、膀胱を圧迫して尿を貯めておけなくなり、いわゆる尿漏れという症状がでます。

私の母も子宮脱による尿失禁があり、メッシュで子宮を持ち上げる経膣メッシュ手術を受けています。

母はこの手術を受けるまで、投薬で尿失禁を治そうとしたり、外出前には必ずトイレのある場所を確認したり、水分摂取を制限したりと、QOL(生活の質)が低下していました。

メッシュ手術を受けた後は嘘のように尿失禁の症状はなくなりましたが、これに多額の医療費を費やしたのです。

メッシュの代わりをするのが、自身の筋肉です。

私はこの筋力を向上させる手伝いがしたいと、理学療法士免許を取得してすぐに思っていました。なぜなら、私が就職した先が泌尿器が有名な病院だったから。

尿失禁に悩む女性の患者さんをたくさん見てきました。

身近な母が同じ症状になったとき、さらにその思いが強くなりました。

これが産後すぐに対応できるものだと分かり、骨盤ケアは予防医学だと確信しています。

”leaking after baby does not have to be your new normal”

産後の症状はママの新しい状態ではありません。

元に戻さなくてはいけないのです。

そのお手伝いをMoM's bodyではさせて頂きます。

Mieco

-TOPIC

Copyright© MoM’s body , 2020 All Rights Reserved.