TOPIC

International Safe Abortion Day

今日はInternational Safe Abortion Day。安全な妊娠中絶のための権利の日。

Abortion=中絶です。

産後のママに対して中絶なんてドキッとする言葉かもしれませんが、全女性に対して安全な中絶と言うのはとても大切なことなんです。

9月28日は、国際的に安全な中絶について考える日「International Safe Abortion Day」です。世界中の人が性と生殖に関する権利を満たすことを目指すWomen’s Global Network for Reproductive Rights(WGNRR)が2011年に定めたそうです。

女性の健康のために安全な中絶手術はとても大切です。

日本は避妊についても中絶についても後進国。

日本では、2015年にようやく手動真空吸引法のキットが認可されていますが、慣れた掻爬法で中絶をと考えている医師もいるそうです。

そして、海外では約30年前から存在し、掻爬法よりも安全であると推奨される経口中絶薬は認可されていない状況です。

日本では妊娠初期の中絶は自由診療で約10万~15万円もかかり、中絶が無料のフランスやオランダ、他の諸外国と比較しとても高額、おいそれと出せる金額ではありません。

そして、性教育も後進国という日本では、緊急避妊薬が市販薬として売られていないことも事実です。

望まない妊娠で人工中絶をする女性は日本で年間16万人あまり、その女性たちが安全ではない方法で健康を脅かされています。

女性の体と健康を守る為に安全な中絶の方法、避妊薬の市販が、日本でも実現されることを心から願います。

MoM's body

Mieco

MoM's body Absolute Abs

-TOPIC

Copyright© MoM’s body , 2020 All Rights Reserved.