MoM’s body

産後のママを骨盤からさらに美しく

ピンクリボン運動

投稿日:2019年9月30日 更新日:

10月1日はピンクリボンデー。

以下に当てはまる項目が多ければ多いほど、乳がんのリスクが高いかもしれません。

  • 乳がんの家族歴
  • 喫煙
  • アルコール多飲
  • 閉経後の肥満
  • 成人期の高身長
  • 出産経験がない or 高齢出産
  • 初産年齢が高い
  • 授乳経験がない
  • ホルモン補助療法(エストロゲン+黄体ホルモン併用療法の長期投与)

ピンクリボン運動は10月を通して行われ、乳がんについての正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進すること、などを目的として行われる運動です。

日本人女性のうち、乳がんを発症する割合は約12人に1人と言われています。

30歳代から徐々に増加し始め、50歳代までに最も多く罹患します。

また、乳がんで死亡する女性の数は年間約1万人弱と言われています。

しかも東京都の女性の乳がんによる年齢調整死亡率は、全国と比較して高い状況なんだそうです。

私の母も乳がんサバイ婆71歳。(サバイバー)。

52歳で左乳房にステージⅢの乳がんを発見、部分摘出手術と抗がん剤、放射線治療で身体的にも、精神的にも、経済的にも大変な思いをしました。

その後、7年目で首のリンパ節、胸のリンパ節に転移、胸水がたまり、呼吸困難になり入院、ハーセプチンという免疫療法を受けて、完治。今は孫の子守りに大奮闘中です。

乳がんは、早期発見・早期治療により、90%以上の人が治ると言われています。

母のこともあったので、私は、30歳の年から(妊娠期間、授乳期間はのぞいて)毎年自分の誕生月に乳がん検診を受けています。そろそろ予約しないと・・・

チェック項目の内容に当てはまる方は、ぜひセルフチェックやメディカルチェック受けてみてはいかがでしょうか?

そして、適切、適度な運動はがんの発症リスクを抑えることが出来ます。

MoM's bodyで楽しい運動習慣をつけてみませんか?

ぜひ、運動が楽しくなるまでお手伝いしたいと思います。

MoM's body

Mieco

-TOPIC

Copyright© MoM’s body , 2020 All Rights Reserved.