TOPIC

女性の周期に合わせた運動④

最後は、女性にとって一番つらい黄体期の運動。

この時も、もうひと踏ん張りで体を動かします。気分的にはゆっくりしたい時期ですよね。でも、この時期に運動すると脂肪を燃焼できるので、頑張りましょう。

ステージ4:分泌(黄体期)

排卵期を過ぎてサイクルの最後となる黄体期が始まると、女性の体は次の生理に向けて準備を始めるんだそう。

初期のサイクルと違って、この時期は炭水化物やグリコーゲンよりもむしろ、脂肪を燃焼しやすいため、カーディオエクササイズに励みたい時期です。

カーディオエクササイズとは、単なる有酸素運動とは違います。

目標とする心拍数(脈拍)を維持するように有酸素運動(走る・歩く・自転車を漕ぐなど)とレジスタンストレーニング(いわゆる筋トレ)を組み合わせて運動するのです。

また、むくみや月経前症候群によって激しい運動が辛く感じがちなので、サイクリングやトレイルラン、またはリラックスできる水泳をするのがおすすめ。

この時期、女性はもっともモチベーションが低くなり、だるさを感じやすくなるけれど、ここで一踏ん張りすればきっと後でボディが改造できるはず!

記事を書いてみて思いましたが、お休みできる時期がありませんね(-_-;)

生理直前や、生理2日目くらいまではゆっくりしてもいいかな。自分を甘やかすことも大切。それが運動を継続するコツでもある事をみなさん知ってますよね~

MoM's body

最近ちょっと自分を甘やかしすぎMieco

MoM's body Absolute Abs

-TOPIC

Copyright© MoM’s body , 2020 All Rights Reserved.