MoM’s body

産後のママを骨盤からさらに美しく

食べなきゃ、痩せない!

投稿日:

【やせたい、と母乳育児のは・ざ・ま】

妊娠中増えた体重、いざ、体重減らすぞ!と鼻息荒くダイエットに励もうとするけど、

母乳育児…

かわいいわが子のためにたくさんご飯を食べなくちゃいけない。

そう、

かわいいわが子のおっぱいため。

でも、食べなくちゃいけないのは、

あくまでも、バランスよく。

ここがポイント。

あと、+350kcal

子供を育てるママは、

正しい食生活を学ぶ絶好の機会✨

赤ちゃんの身体のために

気をつけたいのは、栄養。

タンパク質、カルシウム、DHA、EPA、鉄分(葉酸)

私はとにかくこれらが不足しないように気を付けたかな。

毎食、手のひら大のタンパク質(肉、魚、豆腐、卵、牛乳、ヨーグルト)

その他はサプリにも頼ったけど、

おやつに鉄分入りのヨーグルトドリンクとか、

ちょっとしたことで栄養補給。

逆に普段より、たくさん食べられるのに、痩せて嬉しかったかも。

要は、栄養やミネラル摂取のバランスってすごく大事。

身体はひとつでも栄養素が足りてないと、

そのレベルに代謝を合わせちゃうんですって。

つまり、痩せないし、代謝も下がって、痩せにくい身体にもなっちゃう。

キレイなママのために絶対避けたい悪循環。

そして、このとき学んだことは、

自分の娘や息子にも伝えられる。

年頃になれば、娘ちゃんたちなら、ダイエット…したいよね。

だけど、将来の身体のために無理なダイエットはさせたくない。

部活やめた息子くんたちの栄養管理、

正しい食生活は、将来の生活習慣病の予防にもなる。

妊娠がわかったときから、ママの私達。

まずは、

『バランスよく』

を心がけてみませんか?

代謝を正しく保つのも、ダイエット、免疫力アップになりますよ。

さらに代謝をあげるのは運動。

次回は、もう少し詳しく食生活のお話。

-Blog, TOPIC
-

Copyright© MoM’s body , 2020 All Rights Reserved.